製薬業界ニュース
2021年09月24日(金)

製薬業界ニュース

新着ニュース30件






























ヘッドライン
';

大阪市大、低酸素性虚血性脳症の自己臍帯血幹細胞治療研究で、第1相試験を終了

このエントリーをはてなブックマークに追加
低酸素性虚血性脳症
安全性検証は終了、いずれも安全性を確認大阪市立大学と国立研究開発法人日本医療研究開発機構は、2018年2月23日、新生児低酸素性虚血性脳症で出生した重症仮死児への自己臍帯血幹細胞治療の研究において、第1相試験が終了したと発表した。 この研究は、同学大学院…
';

日本ベーリンガーインゲルハイム、2018年度「ベルツ賞」募集テーマを決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルツ賞
「医学・医療におけるエピジェネティクスの研究」日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社は、2018年2月23日、同社が主催する医学賞『ベルツ賞』の第55回(2018年度)募集テーマが、「医学・医療におけるエピジェネティクスの研究」に決定したと発表した。 『ベルツ…
';

「ジャディアンス」、EMPA-REG OUTCOME試験のサブグループ解析結果を学会で公表

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャディアンス
腎アウトカムでのアジア人サブグループ解析結果日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社と日本イーライリリー株式会社は、2018年2月23日、選択的SGLT2阻害薬「ジャディアンス」によるEMPA-REG OUTCOME試験のサブグループ解析結果が、学会にて公表されたと発表した。 …
';

CSLベーリング、「世界希少・難治性疾患の日:レアディジーズデイ」へ協賛

このエントリーをはてなブックマークに追加
CSLベーリング
希少・難治性疾患患者のQOL向上を実現CSLベーリング株式会社は、2018年2月23日、2018年度の『世界希少・難治性疾患の日:レアディジーズデイ』へ協賛すると発表した。 『レアディジーズデイ』は、より良い診断や治療によって希少・難治性疾患患者のQOL向上を実現す…
';

富士フイルム、抗がん剤「FF-10832」などリポソーム製剤の生産を行う新工場を建設

このエントリーをはてなブックマークに追加
リポソーム製剤
2018年9月に着工され、2020年2月に稼動予定富士フイルム株式会社は、2018年2月22日、グループ会社である富山化学工業の医薬品生産拠点に新工場を建設し、抗がん剤「FF-10832」など独自技術を活かしたリポソーム製剤の生産を行うと発表した。 この新工場は、2018年9…
';

カネカ、iPS細胞などの多能性幹細胞の大量培養に関する特許を日本で取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
多能性幹細胞
米国、欧州、アジアなどにも出願株式会社カネカは2018年2月23日のニュースリリースで、東京大学の酒井康行教授と共同開発した「iPS細胞やES細胞などの多能性幹細胞を大量培養する方法」に関する発明について、日本における特許を取得したと発表した。 この特許は、…
';

「Crysvita」、小児XLHを適応とする条件付き医薬品販売承認を、欧州委員会より取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
低リン血症
1歳以上の小児および青少年のXLH患者が対象協和発酵キリン株式会社は、2018年2月23日、「Crysvita(ブロスマブ)」が条件付き医薬品販売承認を欧州委員会より取得したと発表した。 この発表は、Kyowa Kirin International PLCならびに米国ウルトラジェニクス・ファ…
';

免疫抑制剤「サーティカン」、「肝移植における拒絶反応の抑制」で追加承認を取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
サーティカン
mTORに結合しT細胞の増殖を抑制する免疫抑制剤ノバルティス ファーマ株式会社は、2018年2月23日、免疫抑制剤「サーティカン」について、「肝移植における拒絶反応の抑制」の効能を追加する承認を取得したと発表した。 「サーティカン」は、細胞の成長・増殖・生存・…
';

「ウルティブロブリーズヘラー」、肺過膨張を伴うCOPD患者の心肺機能を改善

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウルティブロブリーズヘラー
CLAIM試験の結果として公表そーせいグループ株式会社は、2018年2月22日、「ウルティブロブリーズヘラー」投与治療が、肺過膨張を伴う慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の心肺機能を改善したと発表した。 この発表は、同社と連携しているノバルティス社が、同剤を検証す…
';

第一三共「ジアグノグリーン」、血管および組織の血流評価の追加承認を申請

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジアグノグリーン
医薬品製造販売承認事項一部変更承認申請を実施第一三共株式会社は、2018年2月22日、「ジアグノグリーン注射用25mg」について医薬品製造販売承認事項一部変更承認申請を行ったと発表した。 この申請は、「血管および組織の血流評価」を効能・効果および用法・用量と…