製薬業界ニュース
2021年09月24日(金)
 製薬業界ニュース

「アベルマブ」、第3相JAVELIN Lung 200試験について最新情報を発表

新着ニュース30件






























「アベルマブ」、第3相JAVELIN Lung 200試験について最新情報を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
前治療歴のある進行非小細胞肺がんが対象
ファイザー株式会社とメルクセローノ株式会社は、2018年3月7日、「アベルマブ」の第3相JAVELIN Lung 200試験について、最新情報を発表した。

この発表は、独メルク社と米ファイザー社が同年2月15日に発表した英語版プレスリリースを翻訳したもの。JAVELIN Lung 200試験は、前治療歴のある進行非小細胞肺がんを対象として、「アベルマブ」と「ドセタキセル」を比較するもの。

アベルマブ
肺がんの80%から85%を占める進行非小細胞肺がん
がん関連死において肺がんは、世界的に見ると男性でトップの死因となっており、女性で2番目に多い。その死亡数は、大腸がん・乳がん・前立腺がんを合わせたものより多くなっている。非小細胞肺がんは、肺がんの中でも最も多く見られるタイプの疾患であり、全肺がんの80%から85%を占める。

「アベルマブ」は、PD-L1と呼ばれるタンパク質を特異的に阻害するヒト型抗体。PD-L1に結合することにより、抑制されていたT細胞を介した免疫反応による抗腫瘍作用を活性化させる作用を持つ。独メルク社と米ファイザー社は、同剤の共同開発について、戦略的提携の締結を2014年11月に発表している。

詳細に解析し、学会にて発表する予定
JAVELIN Lung 200試験において「アベルマブ」は、主要評価項目であるPD-L1陽性(1%以上)の腫瘍を有する患者群に対する全生存期間(OS)について、改善を示さなかった。しかし、PD-L1中等度陽性(50%以上)およびPD-L1強陽性(80%以上)の患者においては、「アベルマブ」投与群は化学療法群と比べてOSを改善している。

独メルク社と米ファイザー社は今後、JAVELIN Lung 200試験に関するデータをより詳細に解析し、学会にて発表する予定だという。

(画像はファイザーの公式ホームページより)


外部リンク

アベルマブ単剤療法による第3相JAVELIN Lung 200試験の最新情報を発表 - ファイザー株式会社
http://www.pfizer.co.jp/


Amazon.co.jp : アベルマブ に関連する商品
  • アステラス製薬、テレビCM「明日は変えられる。~過活動膀胱篇~」の放映を開始(3月20日)
  • 大正製薬、乗り物酔い止め薬「センパア」シリーズをリニューアル(3月20日)
  • リアルテックファンド、独自技術により高純度の単結晶を開発する研究所に出資を実施(3月18日)
  • 久光製薬、水虫・たむし治療薬「ブテナロック(R)Vα クリーム 18g、液 18mL」をリニューアル発売(3月17日)
  • アンジェス、米国でDNAワクチンに関する特許を取得(3月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->