製薬業界ニュース
2021年06月20日(日)
 製薬業界ニュース

旭硝子、米国バークレー工場におけるバイオ医薬品培養能力を約2倍増強

新着ニュース30件






























旭硝子、米国バークレー工場におけるバイオ医薬品培養能力を約2倍増強

このエントリーをはてなブックマークに追加
AGC Biologics社でバイオ医薬品培養能力を増強
旭硝子株式会社(AGC旭硝子)は3月6日、製造受託および製造方法の開発受託する会社であるCDMO(Contract Development & Manufacturing Organization)事業子会社のAGC Biologics社で、バイオ医薬品の培養能力を増強した、と発表した。

旭硝子
培養能力約2倍に増強し幅広い顧客の要望に対応
AGC Biologics社は、米国カリフォルニア州のバークレー工場において、動物細胞と微生物を用いたCDMOで、初期開発段階から治験薬第2相試験段階のバイオ医薬品プロセス開発・スケールアップ・商業製造を受託している。

今回新たに、バークレー工場に2,000リットルのシングルユース仕様の培養槽を導入した。シングルユース仕様の培養槽は、使い捨て容器を使用で、洗浄・滅菌工程を不要とし、汚染(コンタミネーション)などの危険がない。

培養能力が約2倍となるため、幅広い顧客の要望に応え、スケールアップ製造に迅速に対応することができる、という。

増強設備は、2018年3月から本格稼働する、とのこと。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

旭硝子株式会社のニュースリリース
http://www.agc.com/news/detail/1196809_2148.html


Amazon.co.jp : 旭硝子 に関連する商品
  • アステラス製薬、テレビCM「明日は変えられる。~過活動膀胱篇~」の放映を開始(3月20日)
  • 大正製薬、乗り物酔い止め薬「センパア」シリーズをリニューアル(3月20日)
  • リアルテックファンド、独自技術により高純度の単結晶を開発する研究所に出資を実施(3月18日)
  • 久光製薬、水虫・たむし治療薬「ブテナロック(R)Vα クリーム 18g、液 18mL」をリニューアル発売(3月17日)
  • アンジェス、米国でDNAワクチンに関する特許を取得(3月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->