製薬業界ニュース
2021年09月24日(金)
 製薬業界ニュース

EAファーマ、タイ国内において「リーバクト配合顆粒」の販売を開始

新着ニュース30件






























EAファーマ、タイ国内において「リーバクト配合顆粒」の販売を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
エーザイの消化器事業子会社
EAファーマ株式会社は、2018年3月9日、タイ国内において「リーバクト配合顆粒」の販売を開始した。

同社は、エーザイ株式会社の消化器事業子会社。「リーバクト配合顆粒」は、食事摂取量が十分にもかかわらず低アルブミン血症を呈する非代償性肝硬変患者の、低アルブミン血症改善を適応とする薬剤。

EAファーマ
低アルブミン血症を改善する薬剤
「リーバクト配合顆粒」は、分岐鎖アミノ酸(L-イソロイシン・L-ロイシン・L-バリン)を配合した顆粒剤であり、味の素株式会社が創製した。低アルブミン血症を改善する薬剤として、1996年に日本で承認・発売されている。

同剤は2003年、有効成分の含量は変更せず一回服用量の体積を約25%低減した製剤について、一部変更承認を取得。服薬アドヒアランスの向上を目的とした改良を行った。また、顆粒剤が苦手な患者に対する服薬アドヒアランスも向上すべく、2013年には「リーバクト配合経口ゼリー」も発売されている。

「リーバクト配合顆粒」は現在、日本・韓国・ベトナム・ミャンマー・フィリピン・香港・マカオ・モンゴルにおいて販売されている。

ベトナム・ミャンマーなどでの販売で得た知見も活用
EAファーマはタイにおいて、「マーケットエクスパンションサービス」を提供するリーディングカンパニーであるDKSHグループと、販売代理店契約を締結している。同国での「リーバクト配合顆粒」販売では、DKSHグループ現地法人が配置したEAファーマ製品専属のマーケティングマネージャーと連携を行うという。

EAファーマは、日本・ベトナム・ミャンマーなどでの販売で得た知見も活用し、「リーバクト配合顆粒」のマーケティング活動をタイで展開するとしている。

(画像は写真素材 足成より)


外部リンク

タイにおける分岐鎖アミノ酸製剤「リーバクト配合顆粒」発売に関するお知らせ - EAファーマ株式会社
http://www.eapharma.co.jp/news/2018/0309.html


Amazon.co.jp : EAファーマ に関連する商品
  • アステラス製薬、テレビCM「明日は変えられる。~過活動膀胱篇~」の放映を開始(3月20日)
  • 大正製薬、乗り物酔い止め薬「センパア」シリーズをリニューアル(3月20日)
  • リアルテックファンド、独自技術により高純度の単結晶を開発する研究所に出資を実施(3月18日)
  • 久光製薬、水虫・たむし治療薬「ブテナロック(R)Vα クリーム 18g、液 18mL」をリニューアル発売(3月17日)
  • アンジェス、米国でDNAワクチンに関する特許を取得(3月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->